院長からのメッセージ
城東中央病院 医師募集サイト > 病院長からのメッセージ

病院長からのメッセージ

土増 聡 医師

城東中央病院の魅力

私は群馬大学医学部を卒業後、滋賀医大の第一外科へ入局しました。そして24~5年間、医局人事で病院勤務・院長職を経験した後、城東中央病院へやってきました。
もともと、私は前の病院で病院機能評価やNSTの立ち上げに携わっていたのですが、城東中央病院は全国的にみても早くからNSTの立ち上げに取り組む等、そのような活動に積極的であることを当時から耳にしていました。
今後も当院は、TQMやNST等の院内活動を活発にしてチーム医療を盛り上げていきます。

病院の方針

TQM活動の方針でもある「質の高い医療の提供」と「経営改善」この2つを柱に活動を進めています。このことを職員が絶えず意識することで、患者さんの満足度を高められる病院を目指しています。

城東中央病院の現状

当院は急性期病院ですが、近隣の医療機関からの緩和ケア目的の患者さんのご紹介も対応しています。2013年6月より障害者病棟を導入し、より多くの方にご利用頂けるよう努めています。地域に寄り添う医療施設として、急性期診療を行う一方で比較的落ち着いた疾患も診ることが出来ます。内視鏡やアンギオ装置、新しくなったMRIなど設備も充実しています。また、整形外科医が主に手術を行っていますが、一般外科の先生にもご活躍できるよう努めています。

田邉 秀幸 医師

求職者へ向けてのメッセージ

当院には現在急性期から慢性期まで、幅広い患者さんがおられますので、急性期も慢性期もオールラウンドにご活躍いただける先生に来て頂けると嬉しく思います。内科系・外科系でのご経験を活かすことも十分に可能です。
駅から病院まで徒歩2分ですので、いつでもお気軽に病院見学へお越し下さい。
医局スタッフ一同、お待ちしています。

ページの先頭へ